続 風の行方 

mikumari 130
田植えも終わった5月の昼下がり、
コーヒーを持って屋根裏に上がる。

目下に広がる一面の田んぼを眺めていると、
水面を、さざ波を立てながら、風が吹き抜けてゆく。

そして、風に乗って、風と共に、鳥たちが嬉々と飛び回っている。

風の行方を知っているのは鳥たちなのか。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/110-bc79893d