スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『イサヨヒ食堂』 

8月21日(土)「太陽と月の珈琲」さんのイベント、『月音町商店街の夜』で店舗をお借りして、『イサヨヒ食堂』の名で出店させて頂きます。

当日のメニューは3種類。

・ポークハヤシライス
・チキンミルクカレー
・ペンネボロネーゼ

となります。

なくなり次第終了となりますが、今回はできるだけ作って行こうと思います。
不手際はあるとは思いますが、どうぞ宜しくお願いします。

そして、今回の店名、『イサヨヒ食堂』の意味ですが、
「イサヨヒ」とは「いざよい」。つまり「十六夜」。万葉集の中の言葉です。
昔の十五夜は、人々の心にとても深い思い入れがあり、十五夜が終わっても月をもっと眺めていたいと、「十六夜の月」として眺めていました。
それゆえ万葉集では「十六夜」は「十五夜」より遅く出る月、欠けている月ということから、「ためらう」とか「名残惜しい」と言う意味合いで使われています。
では何故、マイナスな意味の言葉を店名にしたのかというと、それはお店に入るのを「ためらう」とか「躊躇する」のではなく、一度お店に入ったら、その素晴らしさや、意心地の良さに、帰るのを「ためらう」とか「名残惜しい」と思ってほしいからなのです。
陰陽の月だけに、反対の意味を持つ店名にしました。

『月音町商店街』にたった一軒の食堂『イサヨヒ食堂』。
夏の終わりの夕暮れの、一夜限りの食堂で、
皆様のご来店、お待ちしています。

※当日は「ツキノカケラ」さんにサポートしてもらいます。
彼の作るクロワッサンは絶品ですよ。是非。

イベント情報はリンク先の『太陽と月の珈琲』さんのブログを御覧下さい。



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/158-7784f43d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。