パズル 

パズルが好きで、小さい頃よく遊んでいた。
できもしないのに、簡単なものより、細かくて難しいものを選んで、すごく時間をかけては、完成できないで意地焼ける。
半分位でくずしてしまったり、弟に壊されたりして、へこたれる。
そして何日かたって、もう一度挑戦しては、またできなくての繰り返し。
そんなことをしているうちに完成の絵柄が見えてきて、もう少しなのにピースが足りず、見つけた頃には、崩れてて、そしてあきらめてまた数日。
でもやっぱりあきらめきれずに、パズルに向かう。
人は経験から学習するもので、繰り返すうちにできるようになる。
そしてやっと最後のワンピース。でもそれが見つからない。
1つだけぽかんと空いたパズル。そこに入れれば全てが1つに繋がるのに。
どうしてもあきらめきれず、自分で切って、絵を書いてはめ込む。
オリジナルとは違うけど、それでも、完成だ。
そしてまた、新しいパズルへ向かう。

今の自分も同じ。
このパズルはいつ完成するのだろうか。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/193-a07de999