カワセミ色 

kawasemiiro.jpg
今まで2度、「カワセミ」を助けた時がある。
一度目はお店の窓にぶつかった時。
二度目は近くの神社の網に引っかかっていた時。
家の裏山に住んでいるらしく、よく見かける。

早朝、材料を取りに後ろの小屋に行く時、愛車サニートラックに「カワセミ」が止まっているのを見かけた。
まだ薄暗く、はっきりは確認できなかったが、その容姿から、それだとすぐにわかった。
その日は仕込みも早く終わり、コーヒーを淹れてお気に入りの屋根裏に、朝日を見に向かった。
席に座り外を眺めると、驚いた。
コバルトブルーに、山吹色に染まる日の出前の空。
まさに「カワセミ色」だった。
朝日は何度も見てきたが、1年のうちでこの色がでるのは、ほんの一時だ。

これは「カワセミ」の恩返しではないだろうかと、今でも勝手に思っている。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/239-b9c7abaf