スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蝉の声 

20070817220832.jpg

mikumariの裏は山です。
この時期、移り行く時間ごとにいろいろな蝉の声が聞こえてきて、とても風情を感じます。
でも、この「蝉の鳴き声」、心地よいと感じるのは日本人だけだそうです。
外国人にはただうるさい「騒音」と思われています。
でもその中で、蝉の声に興味をもって、心地よいと思った人がいます。
子供の頃、誰もが一度は読んだことがあろう「ファーブル昆虫記」。その作者、ファーブルです。
今でもこの本が日本人に読み慕われているのは、フランス人でありながら日本人の感性に近かったのかもしれませんね。

そんな事を思いながら、夕暮れ時に「ひぐらし」の声に耳を傾け、庭で採れたミョウガのピクルスをつまみに、キンキンに冷えた白ワインを飲む。
最近の休日のチョット贅沢な楽しみです。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/24-539f2120

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。