あの頃のように 

久しぶりに見た君の笑顔は、あの頃のままで、
十数年前、本気で語り合ったあんな夢やこんな夢などが、
私のあたまに、まるで初雪のように降りおりた。

あの頃、そんな事を本気で話していたのは、僕ら2人だけで、
周りから見たら、浮いている存在だったかもしれない。

この場所で、またあの頃のような話をするとは思っても見なかったけど、
あの頃、私が話したことは、嘘じゃなかっただろう?
夢のままで、終わっていなかっただろう?

だから今日も、強がって、あの頃のような話をしたんだ。
また、数年後に会ったとき、「嘘じゃなかった」「夢のままじゃなかった」って、
君にも、自分自身にも思ってほしいから。

そしてまた、あの頃のように、本気で話そう。
本気でそんなことを話せる君がいて、良かった。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/244-afb85bc8