スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鏡花水月 

それは、鏡に映った花のように、水に映った月のように、
見えていても、手が届きそうでも、わかってはいても、うまく表現できずにいた。
何年も考えて、悩んで、思いを固めて、見方を変えたら、その場所に立つことができた。
そして、これからも同じ事の繰り返し。
今も、これからも「鏡花水月」。
そうやって進んでゆく。
結局は、思いは形になるようで、ならず。ならないようで、なる。
そんな曖昧なものを追いかけて、ようやくここまで来たのです。
mikumariが少しだけ変わりました。
そして、秋にはまた少し変わります。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/290-f94d08d6

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。