この木、何の木? 

植えてみないとわからない。
育ててみないとわからない。
何年か経つと少しづつわかってくる。
自分が植えた木が、何の木なのか。

それは、すごく大きくなる木かもしれない。
挿し木ができて、いろんなところで育つ木かもしれない。
場所を植え替えたほうが、育つかもしれないし、同じ場所で増えて、大きくなる木かもしれない。

自分が植えた木はというと、
10年経っても、それほど大きくなく、挿し木もできそうにない。
違う場所に植え替えたら、枯れてしまうだろう。
でも、根は大きくなった。
これからいろんな花が咲いて、果実もなる気がする。
剪定したり、草むしりをしたり、害虫を退治しなければならない時もあるけれど、
適度に水をあげて、生長を見て行くつもりだ。
自分が植えた木は、まだ何の木かわからない。

木を育てることと、お店を続けて行くことは似ている。
11年目のmikumariも、宜しくお願いします。



スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/335-d024f05a