春の訪れ 

mikumari 116

冬の間、じぃーっと静かに待っていた木の芽たちが、
ふくらみ始めた今日このごろ。
啓蟄も過ぎ、虫が、植物が、鳥が動き出す。
裏山で鳴き始めたウグイスの声がとても心地いい。
人間もウキウキするのは、
きっと自然界の仲間だからだろうなぁと思う。

春、だからだろうか、何か始めたくなってきた。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/61-23416b2c