時を紡ぐ 

mikumari 118

ミシン、絵本、食器、木の玩具・・・
この家に越してくる時、一緒に連れて来た物たちがある。
親から受け継いだ物だ。
暮らしの中でほしい物があったとき、本当に必要か考えてみる。

本当にいい物は、世代を越えて、想いも一緒に受け継がれていくと思う。

我が家で活躍中の40年前の電動足踏みミシン。
ちょこちょこ油を注し、面倒をみてやらないとすぐ動かなくなるが、
その容姿といい、使い込まれた感じがすごくいい。
mikumariにある布ものは、妻によってこのミシンで縫われ、作り出されている。

我が家には、いくつ受け継がれる「モノ」があるだろう。
今の暮らしを見つめ直す。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/64-7b39e5c1