そしてまた一日が始まる。 

mikumari 127

いつもより少し早く目覚めた朝は、
ひとり、ふとんを抜け出し厨房へ。

お湯を沸かしながら、家族が起きないように、
静かにハンドミルでコーヒーを挽く。

誰もいない部屋にコーヒーの香りが満ちてくる。

天気が良いこんな日は、こっそりと玄関を開け、
外のテーブルで、淹れたてのコーヒーを飲む。

なにをするわけでもなく、ただ景色を眺めながら。

そのうちに、家の中が騒がしくなる。

そしてまた一日がはじまるのだが、
それはいつもと違った一日になるのです。

たった一杯のコーヒーで、こんなにも気分が変わるのなら、
明日もまた早起きしてみようかな。

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/68-4a327de4