水に浮かぶ店 

mikumari 128

「どの季節が好きですか」
と良く聞かれる。

この場所に越してきてから初夏が一番好きになった。
詳しく言えば、草花が次々と芽吹き、心地良い風が吹き、目の前の田んぼ一面に水が張られる、正に今この時。
まるで、ここだけ水の中に浮いているような、なんとも言えない気持ちになる。

一年間の田んぼの移ろいを見ていると、四季がはっきりと見て取れ、その景色の美しさに感動する。
そしてその中の一瞬に、『水に浮かぶ店』が現れる。

この場所に暮らすことに決めて、良かったなと思う。

今日も蛙の大合唱の中、心地よい眠りにつこう。
おやすみなさい zzz...

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://mikumari2006.blog108.fc2.com/tb.php/69-5decd0a5