庭舟 

続きを読む

「その瞬き」 

2016年9月24日[Sat]

FOLKLORE [AOKI、hayato と haruka nakamura]
Guest 内田 輝 Akira Uchida

           「その瞬き」

Open. 16:00 /  Start. 17:00
Charge   3500yen + 1 drink order
ご予約、お問い合わせ  mikumari迄(TEL 028-677-3250)

mikumariからライブのお知らせです。
お申込みは中学生以上となります。
ご予約、お問い合わせはmikumari迄(オープン前か15:00以降でお願いします。)
サンドイッチや焼き菓子などご用意します。
秋の始まりの心地よい季節に心地よい「瞬(とき)」を。

HP 

ホームページが出来ました。
http://mikumari-homusubi.com/

「homusubi」の情報や、「octopa」の情報もこちらでご覧いただけます。
このブログは今まで通り更新します。(HPから移動できます。)

身近なこと、手が届くところから、少しずつ。
すべてはそこから。

octopa 

「octopa」
という活動をしています。

octopaとは、「OCT」+「TOPAZON」=「octopa」。
『8』を意味する「OCT」と、『探し求める』を意味する「TOPAZON」を合わせたギリシャ語の造語です。
建築士、デザイナー、古道具店主、そして私の4人、その4人の8本の手で探し求め、カタチにして、発信してゆく。
紀元前からギリシャは、哲学や文化、芸術等に様々な影響を与えてきた。
「octopa」は様々なジャンルの職人と手をとり、昔から今に伝えられている技術や知恵をモノに起こす。
ジャンルを問わず、影響を与えられるような、そんなモノ作りをしてゆくチームです。

『octopa』
「古くから伝わる知恵を今に起こし、
現在の暮らしの中に取り入れて、
日々の営みから人を支えるもの。
使い続けることで手に染み渡り、
100年経っても輝きを失うことなく、
味わい深く変化していく。
人のそばにずっと寄り添っていける、美しいものを。
octopaはそんな「かたちあるもの」を伝えていきます。」

『octopa』は
「Tool」、「Meal」、「Wear」の3つの柱で成り立っています。
そちらの情報はまた次回。

mikumariと共に、宜しくお願いします。


うそつき道具展 

1月21日(木)~「古道具あらい大博覧会」と共に同時開催となる、
『うそつき道具展』。
こちらの詳細となります。

「うそつき道具展」とは、出展者の方々の持ち物や作品等を売って頂くのですが、
だだ売るだけでなく、
出品物を嘘で見立てて販売する、という企画。

私、mikumari高橋の商品の1つを例に上げてみます。

「各国の匙」
1716年~1718年にかけて、
カリブ海や大西洋の沿岸を荒らしまわった海賊、黒髭 エドワード・ティーチ。
1996年にノースカロライナ州で見つかった彼の船、
「クイーン・アンズ・リベンジ号」から見つかった宝の一つ。
各国の匙である。
$260000 (本当の販売価格¥1800-)

と、こんなふうに商品を見立ててもらいます。
出展者のみなさんがどんな嘘をつくのか、今からたのしみです。
もちろん、実際の価格で販売も致しますので、気になる出展者の私物があれば、この機会に是非!

出展者一覧
「手紙社」 北島氏
「cafe la famille」 奥澤氏
「仁平古家具店」 仁平氏
「仁平古家具店(Pejite)」 君島氏
「鍛冶工房かぬちあ」 中澤氏
「星居社」 高田氏
「MANUAL」 上澤氏
「古道具あらい」 荒井氏
「建築士」 町田氏
「建築士」 高山氏
そして私「mikumari」 高橋が出店致します。

「古道具あらい大博覧会」と共にお楽しみに!

会期
1月21(木)~2月20日(土)